肉離れを起こして

子どもの所属する地域のサッカークラブで
毎年恒例の子どもVS保護者のサッカーの試合がありました。
お遊び程度の試合なのですが、試合中に一生懸命走った後に
「ブチッ!!!」と聞こえた後、右足が動かなくなりました。
右ふくらはぎの肉離れを起こしました。

人生初の肉離れ。今は痛み止めのお薬も湿布も必要ないほど
回復しましたが、最初は本当に大変でした。立っていられないんです。
からだのバランスを崩すと心にものすごく影響が出てきました。

最初の数日は家事がほとんどできず、私は
はたして生きている意味があるのだろうか…
とまで考え落ち込みました。(たかが肉離れなのに)
何もやっていないのに猛烈に体が疲れて
さらに落ち込むという、負のスパイラル。

けがしたことは不慮の事故のようですが、実は自分の心が引き起こして
いるそうです。思い当たる節ありです。

けがしたこと自体はなぜか不運だとは思わなかったです。
からだのバランスを崩すと、心がどうなるかということが体験できて
(今も現在進行形ですが)勉強になりました。
改めて自分の家である体を大切に扱おうと思いました。

カフナプリンシプルが大好きなひさこでした。





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。