家元の衝撃の言葉

兼業ロミロミセラピストのひさこです!
コロナ禍の影響なのか、子どもの転落事故が増えているそうです。
長男(10歳)はゲームに支配されているようなので、しばらくゲームはさせないことにしました。様々なところに自粛は影響を与えていますね。

去年参加した、家元のワークショップで家元がサラッとおっしゃったことが
私は忘れられないです。夕食も済んだころでしょうか。ごみ箱をあけて

「ごみ箱の中は宇宙」

とおっしゃったのです。私の心に衝撃が走りました。
ワークショップは家元が3食、生徒たちの食事を作ってくださいます。
だからゴミ箱の中はみんなが捨てたごみや生ごみが入っています。

ごみ箱に入っている様々なものがごみ箱に集まって
ひとつの宇宙を形成しているんです。

あまり一般受けしない内容になってしまいましたね。
私のような小者が宇宙という言葉を使うのはおこがましいですが
表現を変えてしまうと家元のおっしゃったこととかけ離れてしまうので
そのまま表現しました。

全てはごみでさえも自分を作る大切なパーツなのかもしれません。





関連記事

コメント

    • minoaka
    • 2020年 7月 01日

    いつも楽しみにしています。
    素敵です♪

      • hisako
      • 2020年 7月 06日

      ありがとうございます!
      歩みののろいカメですが、がんばります。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。