自分に経済力があったら旦那はいらない?

私はこの考えに反対です。

でも妻も自活できて+子どもたちを養えるくらいの経済力があるのが理想です。

日本という小さな島国でうまくいくために、女性が3歩下がってついていくというような風土になっていると思います。それを否定するつもりもありません。

ですが、話し合うということが下手くそな人種だと思うんです。本音を言うためにはケンカするしかない、という具合です。もしくはこれを言ったらジ・エンドというところまでことはこじれてしまっている状況です。

もしお金があるという自信が後ろだてになってくれたら、今まで言えなかったことを話してみようと勇気が出ると思いませんか?

収入が対等になったから超えたからと偉そうにするのではなく、今まで心のなかで我慢するしかなかったことを話しあって夫婦がうまくいく道を模索してほしいと思うんです。

自由になるお金があれば、時々ホテルに泊まってリフレッシュすればいいし、もっとあれば自宅とは別にお部屋だって借りられます。夫婦が長持ちする方法が増えますよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。