決断できる回数には上限がある!?

ケンブリッジ大学の研究発表で、人間が1日に決断できる回数は『3万5千回』という結果が出ているそうです。

難しいことはわかりませんが、とても納得がいきました。晩御飯のメニューを決めることは私をものすごく疲れさせるんです。夕方決断回数がかなり増えてすでに頭が疲れているところに家族の食事を考えることはヘビーで当たり前なんです。

経営者の方の私服の記事を見聞きしたら、時々、同じものを数着用意してそれをいつも着るというお話を聞きます。そう答える経営者のみなさん、迷わなくていいようにとお話しされてるんです。

判断を求められることが多い人は、やはりここぞという時により良い決定をくださなければいけません。普段のどうでもいいことに判断回数を使いたくないんですね。

日頃から悩みの多い人は決断回数を減らせるように工夫してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。