何をしたらいいかわからなくなった時にオススメの方法

夏に父が亡くなり、母は一人暮らしになりました。残された家族はもちろん寂しさはまだ残りますが、父の終活のおかげで様々な事務的な手続きは比較的スムーズでした。

でも父の死は私には大きなダメージでした。受け入れてはいたものの、知らないうちに大きなダメージを受けてまだまだその渦中にいます。

自分では気がついていないところ、心の深いところで絶望していたのだと思います。生活や仕事をなんとかこなす毎日でした。私は一体何をすればいいのか全くわからなくなっていました。

こんな時にオススメの方法があります。

体を動かすことです。

散歩でもラジオ体操でもなんでもいいです。できれば屋外でするほうが効果が高いと私は思います。

私は日の出の時間に合わせて1時間ほど散歩してみました。その日を境に随分前向きになれました。

ちょっと気分がふさぐ時に、日焼け止めだけ塗ってお散歩してみてください。気持ちが下がっているときは何もやる気は起きません。お化粧など面倒なことは省いてお外に出ましょう。時間帯は日の出前がオススメですよ!人にそんなに会わないし、朝日があなたをサポートしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。