かなしいスパイラルに陥らないために

中国より、私のブログを見つけて読んでくださりありがとうございます!本当にうれしいです!またがんばれます!!

みなさん、よろしくお願いいたします!

実母のわがままがひどいんです、というお話をうかがいました。国内ではありますが、実家がかなりの遠方で、どうしてもしょっちゅうは会いに行けず、そのことにものすごく怒るのだそうです。

詳細は控えますが、お話をうかがっているとお母様が小さい頃からいつもどこか満たされない幼少期を送られていたようです。

人は愛情貯金が溜まってないと、要求ばかりしてしまうんだなぁと思います。そして充分に与えてもらっているにもかかわらず『もっともっと』と欲しがり、要求が通らないと怒るというかなしいスパイラルに陥ります。

こんな時、冷たいように感じるかもしれませんが

できることとできないことキッチリ線を引くことをお勧めします。なぜなら自分も生きていかないといけないからです。

自分を犠牲にするという選択は、一見美学のようにきこえますが、自分を生きていないことになります。そして自分がもっと歳を取ったときに、周りにお母様と同じことをしてしまうことになりますよ。経験してうれしくなかったことは、誰にも味あわせたくないですよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。